トップ / 歯科に通う理由の一つとは

歯科に通う理由の一つとは

歯科の種類も色々

虫歯

目立たない矯正歯科治療

矯正歯科の治療というと、多くの人が金属の器具を歯の表面におく治療をイメージします。これは金属ブラケットという治療で、叢生はじめいろいろな不正咬合の症例に適応しますが、器具が目立ちやすいために接客業など職業によっては治療を受けることに抵抗があるという人が少なくありません。そこで、目立ちにくい矯正歯科治療が各種開発されています。そのひとつに裏側矯正という方法があります。これは歯の裏面にブラケットやワイヤーを装着する方法なので目立たず、下で歯を押してしまう癖も改善できるというメリットもあります。

歯科医院で歯列矯正は早めに

歯並びの矯正は早めがいいと言われます。歯科医院では、ドクター、アシスタントや衛生士がいます。一人の患者の治療に何人もの医療従事者が関わるため、間違いがないように、歯には番号がつけられています。永久歯は順番に生え変わりますので、後から生える歯は他の歯が邪魔になって真っ直ぐに生えないことがあります。これが歯並びが悪くなる原因です。歯科医院にて歯列矯正を受けるのは、生え変わってすぐのほうが患者の負担も小さくなります。

↑PAGE TOP