トップ / 歯科へ定期的に通う意味

歯科へ定期的に通う意味

歯科でのお手入れ

虫歯

歯科医院でクリーニング

今やコンビニの数より多い歯科医院ですが、治療以外の目的で定期的に通ってる方は少ないと思います。しかし、定期的にクリーニングを受けることはとても大切で、歯石を取り除くことにより虫歯や歯周病の予防になり、また口の中もスッキリし、口臭ケアにもなります。クリーニング自体に痛みはほとんどなく、万が一痛い場合も手を上げるなどの合図で対応可能です。所要時間は、20~30分ほどで歯石除去と歯茎マッサージまたブラッシング指導などが受けられます。頻度としては特に口内に問題がなければ3ヶ月に1回で十分です。この機会にぜひ歯科医院に行ってみてはいかがでしょうか。

歯のクリーニングも歯医者で

歯科医院と言えば、虫歯になったときに通う場所というイメージが強いですが、近年では口腔内の健康やオシャレのひとつとして、歯をきれいにするために通う場所という認識も強くなっています。その中で注目されているのが歯のクリーニングです。歯磨きでは落としきれない歯の汚れを、超音波で振動させ、歯の細かい歯垢を取り除いていきます。こうすることで、虫歯の予防だけではなく、歯茎に残った歯垢で起きてた炎症の改善にもつながります。また、煙草や食べ物により、黄色くくすんでしまった歯を、本来の白い歯にするためのクリーニングを行っている歯科医院もあります。

↑PAGE TOP