トップ

歯科を選ぶ時の基準とは

歯科の選ぶ時の知識

虫歯

良い歯科の選び方を教えます

歯科を選ぶときどのようにしていますか。歯医者にかかわらず、病気の治る、治らないは報酬には影響しません。そのため患者一人当たりの診療時間を短くし、なかには収入を増やすために削らなくてもいいはずの歯を削り、抜かなくてもいいはずの歯を抜くという悪徳なことをしているところもあるのです。そこで歯科を選び方として、まず公式ホームページを見てみましょう。院長の名前、できれば顔写真付きでこれまでの経歴が書かれていて、患者にとって一番気になる治療費をはっきりと掲載されていることが必要です。これなら実際に病院に行かなくてもできる確認法です。また治療をはじめるにあたって患者が理解できるように説明をしてくれるか、なにかわからないことがあったら丁寧に答えてくれるのか。これがいい医者の最低条件です。

医院のかしこい選び方

みなさんは歯科医院をどのようにして選んでいますか。家の近所だから、会社帰りに通いやすいから、近所の人の評判がいいからなど理由は様々だと思います。技術面は最も重視するべきですが、通いやすさも大切なポイントです。継続して通院することが多いので、特に仕事が忙しい人などは時間の調整に困ることもあるでしょう。最近では日曜日や祝日、夜遅くまで診察してもらえるところも増えてきているのでそういった医院を選ぶのもかしこい選択です。また、実際に受診したことのある知人や友人の評判はやはり信頼ができるでしょう。歯はできるだけ長く丈夫に保ちたいので歯科の選び方は慎重におこないたいものです。

↑PAGE TOP